天気予報

12

6

みん経トピックス

船で巡る「中川工事見学会」亀有にいる「神様の弟子」

タカラトミー「プリパラ」で100万人アイドルデビュー、広がる「トモチケ」文化

  • 0
タカラトミー「プリパラ」で100万人アイドルデビュー、広がる「トモチケ」文化

プリパラアイドル、デビュー100万人達成

写真を拡大 地図を拡大

タカラトミー(葛飾区立石7)の女児向けデジタルカードゲーム「プリパラ」が1月現在、稼動開始から半年がたちユーザー総数100万人を突破した。

ゴールドプリチケ

自分だけのアイドルキャラクター(マイキャラ)を登録し、ファッションコーデ(着せ替え)とリズムゲームを楽しみつつ、マイキャラのアイドルランクのアップを目指す同ゲーム。アーケードでのゲームプレイ後に印刷される「ぷりチケ」カードは、「マイチケ」「トモチケ」の2つに分けることができ、自分の顔写真と「マイキャラ」が印刷された「トモチケ」は友だちと交換して遊べる。交換した「トモチケ」はプレイ時に読み込ませると、ゲーム画面に友だちの「マイキャラ」が登場し、一緒にアイドルチームを作ることができる。

「マイキャラ」登録数をユーザー数としてカウントしている同社の予測は、半年間でアイドルデビュー50万人が目標だったが、昨年7月の稼働から半年間で累計100万人がプリパラアイドルデビューした。メーンターゲット層換算で、全国の6~9歳女児2人に1人がユーザーになるという。

100万人アイドルデビューの引き金になったのは「トモチケ文化」の流行。仲の良い友だちと「トモチケ」を交換してゲームの楽しみを増やすだけでなく、日本各地で現在ファン同士の交換会も行われている。子ども同士だけでなく、保護者同士が名刺代わりに交換するという場面もあり、大人も「トモチケ」の交換を行うことで、子どもとの世代を超えたコミュニケーションが図れるという。

各地の筐体(きょうたい)設置店では、より多くのアイドルが「トモチケ」の交換を行えるようにと「交換ボード」も登場。自身の「マイチケ」1枚とあらかじめボードに入っている「マイチケ」との交換を行い、実際に会ったことのないアイドル同士の交流に大きく貢献している。

 同社では多くのアイドルへ感謝の気持ちを込めて、純金でできた「純金99%ゴールドプリチケ」を製作。今後、各種イベントや直営店などで展示する予定。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング