天気予報

10

5

みん経トピックス

葛飾でキャンドルナイトこち亀のフルカラー銅像建立

タカラトミーで「子どもの職場見学」 1日社長が「社員みんなを笑顔」に

  • 0
タカラトミーで「子どもの職場見学」 1日社長が「社員みんなを笑顔」に

1日社長の小宮拓真さん

写真を拡大 地図を拡大

 タカラトミー本社(葛飾区立石7)と青戸オフィス(葛飾区青戸4)で8月3日、「社員家族、子どもの職場見学(ファミリーデー)」が実施された。

ファミリーデーの記念写真

 当日は、7月5日に同社で行われた七夕の社内イベントで1日社長の権利を獲得した小宮拓真さんの「1日社長」も同時に行われ、公約の「社長として社員全員が笑顔になれる何か」を実施。立石と青戸のオフィスで公約実現のために奔走した。

 小宮さんが1日社長として行った企画は「ヒエヒエ祭り」。「社内の空調を1度下げる」「ヒヤロンを社員100人に配る」「社員にかき氷をプレゼントする」取り組みを行った。

 中でもかき氷は、行列の出来るかき氷店として知られる「yelo」から商品を取り寄せた。特に女性社員からの反響が大きく、友人同士で違う味を分け合う姿も見られた。「社長として味を見ておかないと」と小宮さんも笑顔でティラミス味を完食した。

 社長補佐として同行していた社長室広報課の岡政樹さんは「普段、仕事で厳しい顔ばかりしている同僚が『こんな表情するんだ』という良い一面が見られた」と話す。

 同日、「タカラトミー1日特別社員」として、職場見学を行っている子どもたちの視察に回った小宮さんは、積極的子供たちの輪に入り、一緒に「エコトイ」のデザインを行い、時には社長として手助けした。

 職場見学終了式はMCの「楽しかった人」という問いかけに、子供たち全員が元気に手を挙げた。

 ハロルド・ジョージ・メイ社長は終了のあいさつで「お父さんやお母さんが一所懸命に仕事をしてくれているからこの会社がある。お父さんやお母さんに『ありがとう』って言ってあげて下さい」と話し、「来年もきてね」と大きく手をふった。

 職場見学の子供たちが当日の給料として用意されたオモチャを受け取る中、小宮さんは「職場見学は皆さん、親子で参加されるので、仕事中の顔とは違う顔が見られたのが社長としてうれしいのと同時に、社長業務が終わる寂しさもひしひしと感じる」と寂しそうな顔を浮かべつつ、「今日は特に、実際に僕たちの作ったオモチャで遊んで喜んでくれている子どもたちの笑顔が見られてよかった」と1日を振り返る。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング