天気予報

32

26

みん経トピックス

葛飾・漫書展に過去の担当も葛飾の産院にペッパーが入社

葛飾のスポーツメーカーが「キャプテン翼」ボール 「もったいなくて蹴れない」、購入者の声

  • 0
葛飾のスポーツメーカーが「キャプテン翼」ボール 「もったいなくて蹴れない」、購入者の声

キャプテン翼ボール(全日本代表モデル)

写真を拡大 地図を拡大

 スポーツメーカー「SOLUM(ソルン)」(葛飾区立石1)が1月8日、漫画「キャプテン翼」のキャラクターを描いたサッカーボールを発売した。

サッカー用(左)とフットサル用(右)のボール

 ボールのサイズは、主に少年サッカーで使われる「4号球」サイズを採用した、「サッカー用」「フットサル用」の2種類。サッカー用はFIFAで採用しているボール素材を使う。フットサル用は床で滑りやすい素材を使うなど、スポーツメーカーならではのこだわりを見せる。

 社長の古川将士さんは「キャプテン翼の原作者、高橋陽一さんのイラストの持ち味をサッカーボールで再現するのに力を入れた」と話す。「単純にイラストをデータ化して印刷するだけでは、どうしても細部が塗りつぶされてしまったり、削られてしまったりする部分が多くなり、納得のいく仕上がりにならなかった。キャラクターの襟や髪の毛の雰囲気の調整に時間がかかった」と振り返る。

 完成した同商品について、古川さんと同社スタッフは「達成感のある、自慢の出来栄え」と胸を張る。一方、購入者からは「もったいなくて蹴れない」という声も寄せられているという。古川さんは「贈答用や記念品にお薦め、ボールは友達」と笑顔を見せる。

価格は、各5,500円(税別)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング