天気予報

27

19

みん経トピックス

葛飾区、家庭用LED助成へ葛飾でベロタクシー開業準備

綾瀬の理髪店、節電還元で「ドクターフィッシュ」導入-足の角質を餌に

  • 0
綾瀬の理髪店、節電還元で「ドクターフィッシュ」導入-足の角質を餌に

ドクターフィッシュと白井さん。「少しくすぐったいくらいで、とてもリラックスできる」と感想を話す

写真を拡大 地図を拡大

 綾瀬の理容室「Hair Salon Swing Club(ヘアサロンスウィングクラブ)」(足立区綾瀬東綾瀬1、TEL 03-5616-9415)が6月13日、ドクターフィッシュを使ったサービスを始めた。

【関連画像】皮膚の角質に寄るドクターフィッシュ

 2009年から始めた「加齢臭撃退コース」(5,250円)の付属サービスとして提供する同サービス。クレンジング・シャンプー・カットがセットにし、加齢臭の原因とされている酸化した皮脂を除去する。皮脂の取れ具合を見るため、マイクロスコープによるチェックも行う(要予約)。

 ドクターフィッシュの導入について、店長の白井勉さんは「3月から節電営業を行っており、1カ月あたり約8%前後の電気代の節約が行えた。今回は節約した電気代を来店客に還元したいと考え、サービスを加えた」と話す。

 サービスで使う魚はガラ・ルファと呼ばれるコイ科の一種。原産地は西アジアの河川域に生息しており、水温37度程度の水温でも生息し、人間の角質を餌として食べる習性があることから「ドクターフィッシュ」と呼ばれている。同店は約70匹のドクターフィッシュを購入し、20度程度の水温で飼育している。

 飼育しているドクターフィッシュには、散髪中に利用客はが浸した足の角質を食べさせる。今後の課題として「水温の管理と衛生面の問題をクリアしていきたい。今後も要望があれば魚を増やすことも検討している」と白井さん。「これから真夏になり温度の上昇が考えられる。節電による暑さが少しでも和らぎ、節電を楽しめるサービスを行っていきたい」とも。

 営業時間は9時~20時。水曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング