天気予報

17

9

みん経トピックス

亀有で「七夕祭」開催へ葛飾で図書館司書体験講座

葛飾で「食育フェスティバル」-地元野菜を使ったクッキー作りも

  • 0
葛飾で「食育フェスティバル」-地元野菜を使ったクッキー作りも

イベントに参加する、かつしか元気野菜のキャラクター「元気くん」と子どもたち

写真を拡大

 健康プラザかつしか(葛飾区青戸4)で6月30日、「食育フェスティバル」が開催される。主催は葛飾区食育推進ネットワーク。

同イベントは、昨年7月に同施設がリニューアルオープンした際に行われたイベントの発展型。毎年6月が「食育月間」と定められていることもあり、規模を拡大して開催する。

展示コーナーでは、区内で収穫される野菜ブランド「かつしか元気野菜」の説明や販売会、小中学校の食育についての活動報告などを行う。昨年夏に区内の小学生に募集した「朝食レシピコンテスト」の作品30点も展示。

体験コーナーでは「まめっ子くん 豆つかみゲーム」を開催。わんからプレートへ1分間に箸で豆をいくつ移せるかに挑戦するシンプルなゲームで、健康推進課の藤野秀市さんは「子どもだけではなく、高齢者にも人気が出るのでは」と話す。

併せて、小中学生対象を対象とした「クッキー&ケーキ教室」も開催。クッキー作りは、小松菜やニンジンなど、かつしか元気野菜が練り込まれた生地を自由に成形し、焼き上げて持ち帰ることが可能。ケーキは地元洋菓子店のシェフと一緒にデコレーション体験もできる。

 同施設併設の親子カフェ「アリス」では、区内の洋菓子店5店のケーキをドリンク付きで提供(500円)。「森のケーキ屋 どんぐり」(東水元1)の「どんぐり」(399円)など、葛飾区の「一店一品商品開発支援事業」で認定されたケーキを用意する(限定30セット)。

藤野さんは「食育の基本の考え方である、『親しい人と一緒に、楽しく、おいしく食べて元気』ということを今一度考え直してもらうチャンスになれば」と期待を寄せる。

開催時間は10時~15時。クッキー教室の参加費は100円で、定員は先着50人。当日11時30分まで受け付ける。ケーキ教室は既に受け付けを締め切っている。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング