天気予報

11

4

みん経トピックス

亀有に洋食店新店葛飾でワンストローク展示

葛飾・高砂で子どもの走り方塾 登校前の朝、専門家が楽しくアドバイス

葛飾・高砂で子どもの走り方塾 登校前の朝、専門家が楽しくアドバイス

楽しく「朝運動」 今日のメニューは輪と輪をジャンプ!

写真を拡大 地図を拡大

 葛飾区高砂にある「高砂北公園」(葛飾区高砂4)で毎週水曜の朝、登校前の小学生を対象にした「走り方教室」が開催され、生徒たちが楽しくレッスンを受けている。

学年も学校も違うけれど仲良し3人組

 陸上競技歴20年以上、区内の中学校でも陸上部の外部コーチをしている三河賢文さん(32)が、もともと行っていた「Kids朝運動スクール」の一環として、今年5月から始めたもの。

 開講した理由を「子どものころから体の使い方を覚えてもらい、一日の始まりを体を動かすことによって元気に過ごしてもらいたかった」と話す三河さん。有酸素運動によって記憶力も向上し、学習能力にも良い影響をもたらすという。

 教室は朝6時から7時までの1時間。メニューは1周600メートルの公園の外周を軽く走ることから始まり、肩甲骨や股関節を正しくほぐすストレッチ、まっすぐ前傾姿勢をとったまま、肩を三河さんに支えてもらい、腕を振る練習も。「やや前傾姿勢で走るほうが足の負担も軽くなり、速く走れる」という。

 トランポリンや、地面にはしご状の器具を敷いて、さまざまなステップワークを行う「ラダートレーニング」など毎回多彩なメニューも取り入れ、楽しい体作り、正しい走り方を教えている。

 等間隔に並べた輪と輪を走り抜けたり、ジャンプしながら進んだりする運動遊びも。「達成感」を大事にしながら、優しく指導している。

 現在、生徒は高砂小学校の男子児童(小学4年生)1人、柴又小学校の小3男児1人と小4女子児童1人の計3人。当初はなかなか打ち解けなかったが、「今では仲良し」だという。

 開講中はそばで保護者も見守っているが、通わせて良かったことについて「けがが少なくなった」「今までどちらかという気持ちにムラがあったが、何事も自信が付き、前向きになった。『運動会で勝てたのも、ここに通ってるからだ』と言っている」といった声が上がる。三河さんについては「おおらかで優しい。気さく」として、安心して子どもを預けることができるという。

 「ご興味のある方は1回からでも」(三河さん)。料金は要問い合わせ。現地集合現地解散。雨天時は鎌倉公園(鎌倉3)がある北総線高架下で行う。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング