天気予報

18

5

みん経トピックス

亀有のカフェで四重奏ライブ亀有の神社で亀の七五三

亀有にスペイン&イタリア料理店-スペイン人の叔母の味を継承

亀有にスペイン&イタリア料理店-スペイン人の叔母の味を継承

同店スタッフ2人と。

写真を拡大 地図を拡大

 スペイン料理とイタリア料理を提供する「Pasta&Grill Tia Blanca(ティア・ブランカ)」が11月4日、亀有南口にオープンした。

 亀有南口のバス通りから入った路地裏に開店した同店。店舗面積は約11坪で、席数はテーブル・カウンター合わせて16席。

 同店を開いたのは、都心のイタリアンレストランなどで修業を積んできた亀有在住の福島大介さん(35)。福島さんは「結婚してから約5年亀有に住み、個人経営の飲食店が多く活気のある街で店を開きたかった。都心の店と異なる、リーズナブルな料理を提供できる亀有を選んだ」と話す。

 メニューは、八ヶ岳や秩父から直送される野菜を使い、素材を生かした調理法をメーンとする。「複雑な味わいを表現するのではなく、素材が持ち合わせた味を楽しんでもらいたい。煮る・焼くなど家庭料理を提供したい」と福島さん。ワインは2,300円から常に6種用意し、スパークリングワインなどもグラスで提供する。目標客単価は、ランチ=1,000円、ディナー=4,000円前後。

 店名の由来は、福島さんの叔母でスペイン人のブランカさんから。福島さんは「パンタパスなどスペインの家庭料理のアドバイスを叔母から教えてもらい、店でも提供したいと考えている。叔母の人柄からさまざまなものを学び、それを生かしていきたい」とも。

 今後について、「かしこまって食べるイタリアンやスペイン料理のイメージを打破したい。みんなが集まりおなかいっぱい食べられるような家庭のレストランを目指したい」と意気込む。

 営業時間は、ランチ=11時30分~14時。ディナー17時~24時。月曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング