天気予報

28

21

みん経トピックス

タカラトミーでお仕事体験

葛飾・平和橋自動車教習所でコース開放イベント 「働く車」主役に

葛飾・平和橋自動車教習所でコース開放イベント 「働く車」主役に

平和橋自動車

写真を拡大 地図を拡大

 葛飾の平和橋自動車教習所(葛飾区東立石1)の第2コース内で9月10日、「平和橋コース開放大開放2017秋」が行われる。

平和橋コース開放大開放2017秋

 秋の全国交通安全運動を前に、生活に大切な車が凶器にならないよう交通安全の大切さを知ってもらおうと開く同イベント。昨年春の開催では、およそ1500人の地域住民が来場し、にぎわいを見せた。

 「はたらく車運転体験」と称し、ホイールローダー、ショベルカー、クレーン車といった大型特殊車両の運転体験も行う。昨年は長蛇の列ができていたというショベルカーの運転体験は、「片柳建設」(葛飾区東立石1)の協力を得て、昨年までの1台から2台に増やす。

 消防車は昨年までのポンプ車ではなくはしご車を用意し、バスケットに乗って地上高く上がる搭乗体験を行う。

 「重機などの大型特殊車両の魅力は力強さ」と話す同イベント担当者の千葉尚祐さん。「私自身初めて重機を操作し、小さなレバー一つで簡単に動かせた時は本当に感動した。大人よりも小さい子どもたちからしてみれば、力強さや迫力も、私たちが感じる以上のもの。めったに乗ることができない重機を自分でも操作してもらい、私が体験した感動を多くの方々に感じてもらいたい」と笑顔を見せる。

 「このイベントを通じて交通安全と車の魅力を知ってほしい。いろいろな車が活躍して私たちの生活が支えられている。普段は縁の下の力持ちとなっている働く車たちが主役のこのイベントで、多くの方々へ車がある大切さを感じてほしい」とも。

 開催時間は12時30分~16時。雨天時は一部中止。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング