天気予報

5

-2

みん経トピックス

「最期」について考える講座区内銭湯ゆず湯が230円

金町の酒販店で正月酒の試飲会-非リア充向けXマス試飲会も

  • 0
金町の酒販店で正月酒の試飲会-非リア充向けXマス試飲会も

「ど」を持つ店主の松本公輔さん

写真を拡大 地図を拡大

 金町の酒販店「酒逢 SAKEOH(さけおう)」(葛飾区金町3、TEL 03-5876-6595)で12月27日~31日の5日間、試飲会「正月のお酒が見つかる祭」が開かれる。

裏クリスマス日本酒試飲会の告知画像

 昨年に引き続き、今年で2回目となる同イベント。昨年は2日間開催だったが、想像を上回る反響を見せ「納得の行く対応ができなかった」との反省を踏まえ、期間を大幅に延長した。

 テーマは「酒がおいしいと正月はもっと楽しい」。人に振る舞うことを中心に考えられた「誰が飲んでもおいしい酒」をはじめ、店主の松本公輔さんが厳選した日本酒・焼酎・リキュールから全25銘柄を用意。日本酒はこの季節ならではの搾りたてを中心に、焼酎はお湯割りにしておいしいものをラインアップ。「女性や母親も正月くらいはゆっくりできるように」という配慮からリキュールも選んだ。

 注目は「白瀑 ど 純米にごり生」。松本さんがツイッターで「陳列してみたら、なんかすごくジョジョっぽいwww」と発信したところ、直後に客が買いに来たというこぼれ話も。

 今月24日には、「非モテ・非リア充」対象の「裏クリスマス日本酒試飲会」も開催。テーマに「非リア限定・異教の記念日に日出る国の酒を楽しむ」と掲げ、絶妙なあおり文句が並ぶ告知画像がツイッター上でも話題になっている。

 「慌ただしい年末に適当に選んだ酒でせっかくの正月を過ごすのはもったいない。ゆったりと過ごせる正月くらい、納得した酒で迎えてほしい」と松本さん。

 「正月のお酒が見つかる祭」の開催時間は13時~17時。会費は500円。「裏クリスマス日本酒試飲会」の開催時間は19時~21時。会費は3,000円(要予約)。定員は30人。どちらも予約は同店通販サイトまたは電話、メールで受け付ける。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング