天気予報

23

16

みん経トピックス

葛飾で「区認定品」イベント葛飾で小学生かるた競技大会

タカラトミー、次世代ゴム銃「Gショット」発売-昔ながらのゴム鉄砲が進化

  • 0
タカラトミー、次世代ゴム銃「Gショット」発売-昔ながらのゴム鉄砲が進化

今昔のゴム銃

写真を拡大 地図を拡大

タカラトミー(葛飾区立石7)は1月24日、次世代ゴム銃「Gショット」を発売する。

2種類のGショット

同品は、昔ながらのゴム鉄砲遊びを現代版にアレンジした玩具。発射したときの爽快感を大きくするためにスプリングを増やし、マガジン方式を採用するなどして、スライド・装填(そうてん)・発射というオートマチック拳銃のアクションが楽しめるよう工夫した。昔ながらのゴム鉄砲の要素がありながら、拳銃独特の射撃の爽快感を得ることができる。

種類はパワータイプの「インパクトドラゴン・R」と、精密射撃の「スナイプドラゴン・B」の2種。カスタマイズの要素も盛り込み、両アイテムのパーツを組み替えることもできる。専用の的(ターゲット)も用意し、人や動物に向けて撃たないよう、安全面に配慮した呼び掛けも行っている。

「先行体験ができるイベントでの反応も上々」と広報担当の山下さん。割り箸のゴム鉄砲を知らず、真新しいシューティングホビーとして見ていた子どもも多かったという。「難しいルールや技はなく、撃つ、当てる、というシンプルな内容が分かりやすかった点が盛況の理由では。何度もリピートする子が目立ち、的を倒すことが楽しくて何度も挑戦するパターンと、うまく当たらないから次は当てるという2つのパターンがあると感じた」と話す。

価格は1,500円。全国の玩具専門店、百貨店、量販店など玩具売り場、オンラインショップなどで扱う。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング