天気予報

23

13

みん経トピックス

金町駅で「神龍に願いを」第25回葛飾演劇祭に喝采

葛飾・亀有でプロカメラマンによる家族写真撮影会 写真で亀有をもっと好きに

  • 0
葛飾・亀有でプロカメラマンによる家族写真撮影会 写真で亀有をもっと好きに

Lisa Aoyagiさんによる家族写真撮影会ポスター

写真を拡大 地図を拡大

 アリオ亀有(葛飾区亀有3)1階環七側入り口付近で1月21日・22日・28日、プロカメラマンLisa Aoyagiさんによる家族写真撮影会が行われる。主催は三井不動産レジデンシャル。

フォトプロップスをつかった撮影も

 同イベントは、写真投稿アプリ「インスタグラム」を用いた企画「KAMEARI LIKE(かめありらいく)」のプレイベントとして行われるもの。同企画は「亀有の街をもっと好きになろう」という趣旨で実施される。

 同地域の居住者や勤務地にしている人たちの目線で自由に亀有の街の写真を撮影し、ハッシュタグ「#かめありらいく」または「#kamearilike」をつけて投稿。新しい街の魅力の発信や発掘だけでなく、亀有という街を深く知りたい人に向けた情報提供を行う。優秀作品には商品券などの賞品も用意する。

 今回のイベントで撮影を行うLisa Aoyagiさんは、結婚を機に亀有に住み始めてちょうど10年になるという。「完全に下町だと思って駅を降りたら、下町らしい商店街のほかに大きい商業施設やおしゃれなカフェなどもあり、意外と発展していて驚いた」と当時を振り返る。

 亀有での暮らしについて、「安心して住めて子育てもしやすく、買い物には困らない。さらに下町が好きな人が集まるせいか、人も街もやっぱりとても温かく、おかげでたくさんの友達ができた。横のつながりがすぐに広がっていくのも亀有の特長」とも。

 当日は家族写真撮影のほか、Lisa Aoyagiさんの写真も展示する。展示のテーマは「下町じゃない亀有」。「亀有にも少し慣れて、街や人に恩返しをする意味でもちょっとした発信者となれたらうれしい。この街に住むことが初めての人もずっと住んでいる人にも、展示を通じて「わくわく」を届けたい。展示の中に出てくる場所に実際に行ってほしい」と笑顔を見せる。

 開催時間は10時~18時。参加無料。定員は各日80人。撮影した写真は後日、現像して渡す。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング