見る・遊ぶ 暮らす・働く

第25回葛飾演劇祭、全9団体の公演終了 1800人以上が観劇

葛飾演劇祭を支えた面々

葛飾演劇祭を支えた面々

  • 2

  •  

 かめありリリオホール(葛飾区亀有3)で1月21日・22日、葛飾区内で活動する演劇団体が一堂に会した第25回葛飾演劇祭が行われた。総入場者数は1871人。

「劇団 蓮」による公演の様子①

[広告]

 出演団体は、西新小岩に活動拠点を持つ「劇団 蓮」、「《かさね》朗読の会」、「朗読の会 〔銀河〕」、「朗読劇 かわせみの会」、昨年末に旗揚げをした「劇団 よしもと葛飾座」、葛飾特別支援学校演劇部、新宿中学校演劇部、幅広い公演経験を持つ「LUCE(ルーチェ)」、葛飾総合高校演劇部の全9団体。

 25回の節目を迎える今回では、参加常連劇団による安定した芝居と、学生たちの舞台を楽しむ姿に多くの拍手が送られる中、新規参加の「劇団 よしもと葛飾座」が初日のトリを務め、初めて同演劇祭に足を運んだという観客も見られた。

 「当日開場時のオペレーションが一番大変だった」と話す、今回の実行委員長、畔上義夫さんは「できれば第26回も開催したい。新たな劇団にも参加してもらい、葛飾の人たちに舞台芸術を鑑賞してもうことで演劇ファンを増やし、地域の文化振興を促進していきたい」と今後の展望に期待を込める。

葛経ラジオ
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース