天気予報

27

16

みん経トピックス

亀有でわんぱく雪まつりものまねぬいぐるみ新商品

職人とデコレーションケーキ作り体験-柴又のケーキ店がサービス開始

  • 0
職人とデコレーションケーキ作り体験-柴又のケーキ店がサービス開始

完成したケーキに喜ぶ奈央ちゃん、角田さん、俊子さん

写真を拡大 地図を拡大

 柴又のケーキ店「柴又コシジ洋菓子店」(葛飾区柴又4、TEL 03-3659-285)が2月から、デコレーションケーキ作り体験サービスを始めた。

 1968(昭和43)年創業の同店。柴又の住宅街の中心に位置し、地元客から支持されている。現在は2代目となる角田聡さんが、若いスタッフとともに洋菓子を中心に製造・販売を行っている。

 4号から用意するデコレーションケーキは、誕生日や記念日などに買い求められている。そのケーキを自分らしく手作りでデコレートできるのが今回のサービス。生クリームやスポンジ、フルーツなどは店で用意。予約来店客は、スポンジのカットやクリームの盛り付けなどを、ケーキ職人の横で体験することができる。

 価格は同店で販売する価格と同じ。4号サイズ=2,400円で、5号サイズ=3,100円~。特注ケーキはフルーツやデコレーションの具合によって変わる。「特別割高ではなく、普段購入いただいている値段と一緒なので気軽に体験してほしい」と角田さん。

 サービスのきっかけについて、角田さんは「子どもたちにケーキを作る体験をしてもらいたかった。ケーキを作る楽しさを知ってほしい」と話す。さらに、もう一つの狙いがあるという。「ケーキ職人は作って出すのが基本で、来店客とのコミュニケーションが少ない。今回のサービスが、来店客と従業員とのコミュニケーションにつながってくれれば」

 この日、ケーキ製作を依頼したのは翌日に誕生日を迎える郡司奈央ちゃん(小1)。奈央ちゃんはお母さんの俊子さんと一緒に参加。奈央ちゃんが選んだチョコレートクリームをケーキにデコレーションし、約1時間のケーキ製作体験を楽しんだ。

 「最初は難しかったが、生クリームを飾るのがとても楽しかった。また体験してみたい」と奈央ちゃん。母の俊子さんは「最初はケーキを購入しようと訪問したが、告知を見て親子で体験して製作した。誕生日の記念になるはず」とほほ笑む。

 角田さんは「近年はケーキなども安売りの対象となり、個人店はオリジナリティーを出していかなければいけない時代。そうした時代の中で、来店客に喜ばれるクオリティーの高いものを出していければ」と話す。

 営業時間は9時30分~20時。体験教室は1週間前(特注ケーキは2週間前)の予約が必要。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング