天気予報

17

9

みん経トピックス

果実混ぜてオリジナルアイス葛飾の小学生が火起こし体験

亀有香取神社で「亀有楽座」-「奉納ヒーローショー」も

  • 0
亀有香取神社で「亀有楽座」-「奉納ヒーローショー」も

ステージとなる亀有香取神社の神楽殿

写真を拡大 地図を拡大

 亀有香取神社(葛飾区亀有3)で5月6日、「亀有楽座」が開催される。主催は楽座運営委員会とNPO法人「かつしか若手産業人会」。開催は今回が初めて。

 運営委員の別役ちひろさんは「神社仏閣はかつて門前町と呼ばれるように、町の中心となって発展してきた。今回のイベントは神社が町の中心になる機能をみんなで復活させる目的がある。そのために多くの人が交流するイベントを計画した」と話す。

 イベントでは、神社敷地内の神楽殿でご当地ヒーロー「ゼロング」が「奉納ヒーローショー」を披露するほか、舞台ではミュージシャンなどが演奏を披露。和太鼓・おはやしの演奏を行う。

 境内では「柴又Tシャツ」やオリジナルの木製玩具を扱うアルトトウキョウ (柴又7)、オリジナルフィギュアや地元FM番組「カツシカナイト」のグッズを取り扱うリアルヘッズ(青戸3)なども出店。地元でステンドグラス制作を行っている作家や、岩手県大船渡のミニ物産展、柴又ラムネや横手やきそばの物販も予定する。

 神社社務所内では、唐木指し物を取り扱う土倉木工所(西亀有2)の若手職人による実演販売を実施。唐木指し物による箸などを販売する。「葛飾区は伝統職人・産業人が多い町。しかし、自分たちの作業場で仕事をすることが多く、実際販売する人とのコミュニケーションが少ない。そういう意味でも伝統産業をより多くの人に知ってもらえるようになれば」(別役さん)とも。

 「アリオに近く、歴史ある商店街にも近い当社の境内を利用することで多くのコミュニケーションが形成されていく場にできれば。これをきっかけに若い人たちの情報発信・発表の場所を提供したい」と同社の唐松範夫宮司。「今回のイベントは1回だけでなく、9月まで継続的に行う予定。継続的に行うことによって多くの人に参加して発表してもらいたい」とも。

 開催時間は10時~16時。雨天中止。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング