天気予報

23

13

みん経トピックス

亀有で「金の両さん」探しくまモンのトミカ登場

金町の神社で人力車撮影サービス-自衛隊出身の車夫が提案

  • 0
金町の神社で人力車撮影サービス-自衛隊出身の車夫が提案

特製の人力車に乗る同神社の巫女たちと、佐々木さん(下段中央)

写真を拡大 地図を拡大

 JR金町駅にほど近い「葛西神社」(葛飾区東金町6)で11月9日、七五三の参拝客を対象に人力車を使った撮影サービスが行われた。

 同サービスは今回初めて行われたもの。サービスは1回1,000円で写真撮影のほか、約5分間程度、境内の周遊が楽しめた。1台の人力車には2人まで乗車でき、家族全員での記念撮影にも対応。

 サービスを体験した柴又在住の女性参拝客は「このようなサービスがあるとは思わず、とても記念になった。子ども人力車に乗ったのは初。写真と一緒に大切な思い出にしたい」と話した。

 同サービスを提供するのは、浅草で人力車を使った観光案内を営む「吉兆屋」の主人、佐々木崇如(たかひろ)さん。佐々木さんは地元出身で、高校を卒業後、自衛隊に入隊。その後「身体を使った仕事をしたいというのが先に思った。また、人とコミュニケーションをする仕事も同時にできれば」(佐々木さん)と思い、人力車で観光ガイドする会社に入社。数年の修業を経て、今年4月に独立を果たした。

 今回のサービスのきっかけについて「独立してから浅草だけでなく、地元でも人力車の素晴らしさを知ってほしいと思った。葛西神社は自分も七五三で参拝した経験があり、子どもたちの記念になるだろうと思い、お願いをした」と話す。

 同神社の香山伸一宮司は「地元の頑張る青年の一助になればと思い承諾した。評判はとてもよく、今後の行事などでもぜひ参加してもらいたい」とも。

 今後は同神社との婚礼などに合わせたプランも考えている佐々木さん。「駅からの出迎えや式場までのパレードなどで使っていただければ。地元の神社を中心により盛り上げていければ」と話す。

 次回の記念撮影サービスは、11月16日。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング