天気予報

12

6

みん経トピックス

夏の思い出にキャンドル制作葛飾で銭湯背景画を公開制作

亀有に魚介とワインの店「KISHIWADA」-店主は岸和田出身

  • 0
亀有に魚介とワインの店「KISHIWADA」-店主は岸和田出身

おすすめのワインを持つ藍衣さん

写真を拡大 地図を拡大

 亀有に7月10日、創作料理店「旨(うま)い魚とワイン。KISHIWADA」(葛飾区亀有3、03-6662-6652)がオープンした。

店舗外観

 環七沿いの立地で、席数はカウンター席を含めて12席。客単価はディナーで6,000円ほど。店主の井岡和哉さんは大阪府岸和田市出身。17歳から中華やすしなどの料理人を経て、独立後、大阪府内で飲食店を3軒展開。今回、かねてより抱いていた東京進出の夢を実現した。「亀有は店も多く、いろいろな世代の人がいて、その他の条件とも合致した」と妻の藍衣(あおい)さん。

 コンセプトは店名にも現れる通り、「とにかくうまい魚とおいしいお酒」の提供。海に面したエリアで生まれ育った井岡さんは魚に対してこだわりが強い。素材は足立市場(足立区)で納得のいくもののみを仕入れ、素材はそのものが一番おいしいタイミングで調理するという。料理のジャンルは特にこだわらず、日替わりメニューはあるものの、客の要望でさまざまな料理を作る。

 アルコールは特にワインへにこだわる。藍衣さんは「オーガニックのものと防腐剤が入っているものでは味の差があるので、オーガニックを薦めたい」と話す。グラスワイン600円~、グラスワイン(オーガニック)900円~。ボトル4,500円~。

 「料理はすべて味のバランス。少し値段設定は高めかもしれないが、おいしいものをジャンルに問わず堪能してほしい」と藍衣さん。「東京で刺し身といえばマグロが台頭するが、白身魚のおいしさも広めていきたい」と意気込む。

 営業時間は11時~15時、17時~翌1時。水曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング