天気予報

27

19

みん経トピックス

魔女の宅急便「キキ」ドール葛飾に創業支援事業計画認定

葛飾柴又に「さくら像」 2017年にきょうだいが一緒に、地元も楽しみ

  • 0
葛飾柴又に「さくら像」 2017年にきょうだいが一緒に、地元も楽しみ

故郷を振り返る「フーテンの寅像」

写真を拡大 地図を拡大

 葛飾区は5月31日、京成金町線柴又駅前広場(葛飾区柴又4)に映画「男はつらいよ」の主人公、車寅次郎(寅さん)の妹、さくらの等身大銅像を設置することを発表した。

葛飾区観光協会「下町や」

 同所には1999年に故郷を振り返る寅さんの銅像(フーテンの寅像)が設置されている。その視線の先に最愛の妹「さくら」がいてほしいという声が度々寄せられていたことから、設置を決めたという。

 設置場所を検討するに当たり、同作の監督山田洋次さん、さくらを演じた倍賞千恵子さんも視察に訪れ、さくらの服装についても同区との意見交換を行った。

 葛飾区観光協会の佐々木初代さんは「念願のさくらが寅さんと会うことができる。地元は楽しみにしている。早くきょうだいを一緒にしてあげたい」と期待を込める。

 賠償さんは「柴又駅から旅立とうとしているお兄ちゃんと、お兄ちゃんを見守るさくらに会いに来てほしい。にぎやかなことが大好きなお兄ちゃんも、きっと喜んでくれる」と同区へコメントを寄せる。

 さくら像の設置は2017年3月を予定。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング