天気予報

17

9

みん経トピックス

スマート飯、ネットで話題にファービーがアプリと連動へ

演劇で街を紹介する「葛飾散策劇場」開催へ-立石の魅力に迫る

  • 0
演劇で街を紹介する「葛飾散策劇場」開催へ-立石の魅力に迫る

主催する葛飾まちづくり劇場代表の福原さんと「スナック博多」の鈴木さん。

写真を拡大

 立石地区を舞台に演劇を通じて街の魅力を再発見する「葛飾散策劇場」が9月8日より、開催される。主催は葛飾まちづくり劇場(東立石4、TEL 090-4003-5873)。

 葛飾まちづくり劇場は、葛飾区で活動する演劇デザインギルド。代表の福原忠彦さん(34)を中心に、演劇ワークショップを行いながら地域を盛り上げる活動に取り組んでいる。

 同イベントは演劇で街を解説するもの。事前に福原さんが立石地区の商店や住民に取材し、そこから得られた情報を基に一人芝居で街を紹介する。プログラムは4本。地名の由来となった立石様の謎に迫る「立石様の謎を追え~地と血をめぐる物語~」をはじめ、「立石の働き方図鑑」「呑んべ横町はしごツアー」などを予定する。

 かつて歓楽街だった立石地区の飲食店などを巡る「立石クラシック」で会場となる「スナック博多」の鈴木タキコさんは「以前、この辺りは赤線街で、悲運な運命を遂げた女性たちがたくさんいる。こうやって現代の若い人が取材し伝えていくことが彼女たちのいい供養になるのでは」と福原さんの活動を応援する。

 福原さんはイベントを前に、「今回の企画を通し、地域の人にいろいろな話を聞くことができた。ただ歩くだけでは知ることができない立石の側面を、その場に立ち、演劇を見ることで深く知ってもらえれば」と参加を呼び掛ける。

 参加費は、大人=2,200円~、学生=2,000円~。開催日・費用はプログラムによって異なる。参加申し込みは葛飾まちづくり劇場まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング