天気予報

21

18

みん経トピックス

葛飾・お笑いバトル最終回葛飾の新小岩児童館が閉館

亀有で「海パン刑事」大捜索 「パンツのない」海パン刑事も

亀有で「海パン刑事」大捜索 「パンツのない」海パン刑事も

「パンツない」と言われた海パン刑事

写真を拡大 地図を拡大

 葛飾区亀有エリア一帯で3月26日・27日、漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(こち亀)連載40周年記念イベント「亀有商店街大走査線~海パン刑事をさがせ!~」が行われた。

挨拶を行う亀有地区商店街協議会の仲林和夫さん

 亀有の街の40カ所に掲出された、同作品登場キャラクターの書き割りパネルの中から警視庁特殊刑事課「汚野武(きたのたけし)」こと「海パン刑事」を探して亀有の街を回遊する同イベント。

 両日は、同漫画の主人公・両津勘吉(両さん)たちが勤務する交番を模した「亀有商店街大走査線案内所」も登場。オープニングセレモニーでは、実写ドラマの主題歌「こちら葛飾区亀有公園前派出所」、アニメの主題歌「葛飾ラプソディー」を修徳高等学校の吹奏楽部が演奏し、両さん、中川、麗子らと共に来場者を楽しませた。

 亀有地区商店街協議会の仲林和夫さんは「天気に恵まれてよかった。遠くから亀有に遊びに来てくれた人には難しい所もあるかもしれないが、両さんの街を隅々まで楽しんでほしい」と笑顔を見せる。

 親子3人で海パン刑事の捜索に参加した菅井史江さんは「休憩しながらだったが、1日がかりだった。」と話し、「海パン刑事を初めて見た」という兄妹の兄は「ムキムキだった。パンツないのもあった」と話し、妹は「お兄ちゃんと地図を見て探すのがすごく楽しかった」と満面の笑みを浮かべていた。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング